無光触媒コーティング 無光触媒コーティングとは?
無色透明の液をクロスに噴射し、繊維などの素材に密着させるコーティング。クロスの汚れを防いだり、室内環境を快適にする効果があります。
※無光触媒は、優れた効果を認められ、病院、介護施設、保育園、学校、ホテル、旅館、タクシーの車内など、たくさんの場所で採用、施工されています。
無光触媒コーティングの選ばれる理由
point クロスの汚れ防止 point シックハウス対策
point ほこりの付着による汚れ防止 point 消臭(タバコや油煙の臭い付着防止)
point 住まいの清潔化 point カビ対策
point 抗菌対策 point 防炎対策
point 電化製品の汚れ防止 point クロスの日焼け防止
こんな場所に?
pointリビング、ダイニング、キッチン、子ども部屋、寝室、書斎、トイレ、洗面所、玄関、廊下、階段など屋内全ての壁紙(クロス)
pointクローゼット、ウォークインクローゼット、押し入れ、天袋、ロフト、下駄箱など収納内部のクロス全般
無光触媒コーティングの特徴と効果
point 有機溶剤を使わないため安全 point 完全無機質なので他の物質に影響を及ぼさない
point 耐久性に優れている point 無色透明
point イオン導電性 point 高い硬度
point 超親水性(水の接触角2〜35度) point 24時間働き続ける安定性
point 効果の持続力あり    
無光触媒コーティングの効果
point防汚 point日焼け防止 point防帯電
point有害物質分解 point消臭 point防カビ
防汚効果と帯電防止効果について
無光触媒を壁や家具に噴射することで、タバコのヤニや油煙による汚れを防ぎます。また、帯電防止効果もあるので、テレビや電化製品などをホコリから守ってくれます。また、汚れをはじく効果があるので、付着してまった場合でも、楽に落とすことができ、お手入れが簡単です。
有害物質分解効果と消臭効果について
臭いを分解するだけでなく、シックハウスの原因とされる有害物質も同時に分解。
安全で快適な住空間づくりをサポートします。
カビ防止(抗菌)効果について
無光触媒には、抗菌・防カビ効果もあるので、室内環境を快適に保つことができます。
無光触媒コーティングのテストと分析結果安全性
無光触媒と光触媒消臭性評価比較
無光触媒・試験データ(暗室内)
試験片=紙ハニカム状30mmへのディブ
1回目 時間(分) 脱臭率(%)
0 30
アンモニア 23 9 60.9%
アセルアルデヒド
10 6 40.0%
酢酸 4.5 0.1 97.8%
 
光触媒(酸化チタン)・試験データ(ブラックライト照射)
試験片=紙ハニカム状30mmへのディブ
1回目 時間(分) 脱臭率(%)
0 30
アンモニア 40 20 50.0%
アセルアルデヒド
14 12 14.29%
酢酸 8 0.5 93.75%
無光触媒とチタン光触媒の比較

無光触媒 溶剤 光触媒 酸化チタン
紫外線照射
不必要 必要
有機バインダー なし 必要
密着性
強固 軟弱
透明性 無色透明 白濁
経時変化 高い耐久性 バインダーと素材が劣化
消臭テスト結果
例えば「硫化水素」の場合、本溶剤の塗布品を入れないものは2時間後変化無し。入れたものは300分の1に減少との結果。
ガス名 ガス初期濃度 2時間後濃度
本容剤有り 脱臭率(本容剤有り) 本容剤無し
硫化水素(生ゴミ臭等) 30.0ppm 0.1ppm 99.7% 30.0ppm
アセトアルデヒド(タバコ臭等)
30.0ppm 10.55ppm 65% 30.0ppm
ホルムアルデヒド 15.0ppm 1.3ppm 91.3% 15.0ppm
アンモニア(ペット臭・体臭等) 15.0ppm 2.0ppm 86.7% 15.0ppm